●納骨のお手伝いサービス

★納骨には手続きが必要です・・・宇治市墓地公園墓所埋蔵届を管理事務所に提出する必要があります

★お墓の石棺はお骨が入るよう準備できていますか・・・石棺をふさいでいる供物代は大変重いです。また納骨当日までに墓所の清掃も必要です。

★初めて納骨の方・・・開眼法要・建碑法要は済んでいますか?開眼法要とは墓石に魂を入れる法要のことを言います(建碑式)。墓石を設置しただけではまだ本当のお墓とは言えません。入魂式を行って初めて墓石は仏塔となり、故人の魂が安住できる浄土となります。仏像に眼を入れることにちなんで、開眼法要といわれています

済んでいない方は、納骨時にご僧侶に同伴頂いてお経を頂いてください。各宗派のご僧侶の手配も可能です(お布施が必要です)。無宗教の方は不要と思います。


●お墓に戒名・俗名の字彫


★お墓に戒名・俗名の字彫は済んでいますか
お墓の役割に、亡くなった方の名前を記す事があります。ご家族のルーツを記す事は大きな仕事です。墓石の横に石の板が建っていませんか?それを霊標とか墓誌といって、故人の名前を刻んでいくものです。

まだの方はご相談下さい戒名の彫刻は少し時間がかかります。約2週間以上。墓所によっては一度、降ろして工場での字彫が必要の場合があります。また、すでに字彫された方と同じように彫刻加工いたします


>>戒名・字彫彫刻について

●料金表

★納骨日までの作業
墓所の確認
宇治市墓地公園墓所埋蔵届を管理事務所に代理提出
墓所の事前の掃除
石棺工事の確認
僧侶の手配(お布施が必要です)

★納骨当日の作業
焼香台・供物台のご用意
お骨をさらし袋に移す作業
納骨作業のお手伝い・残った骨壷の処理